広島市中区の幼児教室coco@home|ココアットホーム

心と体と脳を育てていきます。

知育遊びを教材、教具を使い考える力、能力を育みます。

  • ママと一緒のレッスンで、目覚める、無限の可能性。0~1歳児の時期は無限の可能性がいっぱい詰まった宝箱のような存在です。働きかけてあげるほど、吸収力もグングンUP!赤ちゃんの興味を引くカラフルな教材やテンポの良い取り組みで、五感を楽しく刺激し、右脳が持つ天才的能力を引き出します。
  • はちきれそうな好奇心でなんでも吸収しちゃう!好奇心とやる気の種がはじけるレッスン!2~3歳児は目に入るものすべてが気になって仕方がない、好奇心旺盛な時期。知的好奇心を育むために、さまざまな刺激を与えていきます。言葉を覚えて左脳も働いてくる時期なので、右脳で感じたことやイメージしたことを表現していく取り組みも、あわせて行っていきます。
  • 「フラッシュカード」高速・大量でフラッシュすると、右脳が活性化し、「ひと目で見える右脳記憶」が育ちます。フラッシュカードは、幼児コースの全年齢において、1レッスン200枚以上を見せていきます。
  • 「言葉を育てる取り組み」語彙力はすべての教科だけでなく、「生きる力」の基礎となるもの。実践的プログラムで豊かに言葉を育て、一般的な子どもの4倍の語彙力を育てることを目標にしています。
  • レッスン用オリジナルプリントお子様が「もっとやりたい!」と思えるやさしい問題から無理なくステップをクリアしていくように構成されています。

小学校入学に備え、「もじ」「かず」「ちえ」の学習を成長に合わせて学習していきます。

文字書きの学習、数(かず)と数字 多少比較 順序数 合成・分解などの総合力、(ちえ)構成・記憶・理解・分別・推理で考える力をつける

  • 「好奇心」を「やる気」につなげるレッスンで子どもたちは達成感でいっぱいに!自己主張が強くなるこの時期は、人格形成や自立心を育てる大切な時期。とにかく何でも自分でやりたがり、少しずつ自分の気持ちも表現できるようになる時期でもあります。レッスンではお友達と一緒に楽しめる協調性や、「自分でできた!」という達成感も育みます。
  • 今、求められているのは創造力。イメージしたことを存分に表現することで、無から有を生み出す創造力を育みます。自分で興味があるものには、目を輝かせて取り組む時期です。創造力を発揮するには、感じたことやイメージしたことを表現するための環境が必要です。レッスンでは講師が一人ひとりの興味や関心を見極め、表現するための適切なサポートを行います。あわせて、発表の機会を設けることで、やる気と自信を育てます。
  • 記憶法(リンク法)リンク法とは、隣り合った2つの絵カードを、1つの文でつないで覚えるという記憶の方法です。4~5枚から始め、少しずつ記憶できるカードの枚数を増やしていくことで、50枚、100枚と覚えられるようになります。また、この方法を習得すると、お話を必要としなくても、カードを見て伏せただけでカードが何であったか正確に思い出せる“瞬間写真記憶の能力”につなげることができます。
  • 暗唱暗唱の原点は「絵本の読み聞かせ」です。そこから繰り返し声に出して読む「音読」、さらに何も見ずに読み上げることのできる「暗唱」につなげます。「繰り返しの刺激」によって、脳にすばらしい能力回路ができ上がります。
  • オリジナルプリント「ちえ」「もじ」「かず」を中心に楽しく身につけ、短時間で豊かな表現力につなげます。
    また、「考える力」「想像力」「処理能力」などを育む内容が、ふんだんに盛り込まれています。小学校入学時には『確かな基礎学力』が身につきます。